このWebサイトでは利便性の向上のためにCookieを利用します。
サイトの閲覧を続行される場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとします。
お客様のブラウザの設定によりCookieの機能を無効にすることもできます。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

スナック利他 with 中島岳志さん

スナック利他 with 中島岳志さん

  • 会員限定
  • 受付中

※このイベントは、SSIR-J メンバー(有料会員)向けのイベントです。

『思いがけず利他』や『血盟団事件』など多岐にわたる著書をもつ中島岳志さんをマスターに迎え、
マスターの著書がきっかけで繋がったSSIR-Jコミュニティメンバー2名(足利えりか、熊倉千砂都)と共に、
ドリンクやスナック片手に思い思いに語り合う『スナック利他』、オンライン上で開店します!

マスターから軽く話をしていただいたのち、その中で自分の心に残ったワードを、
主語を「わたし」にしながら語らい合う、そんな夜にできたらと思っています。

中島岳志さんの本を読んだことがある方も、ない方も、ビビッと来た方はその衝動のまま参加申し込みを!
みなさんと素敵なご縁ができることを、心待ちにしています!

今回、事前の準備は必要ありませんが、もし興味のある方は以下の本をぜひ読んでみてください。

どんな人におすすめのイベントか

  • タイトルにビビッときた
  • 中島岳志さんの本が好き
  • 「利他」について考えている
  • SSIR-Jのコミュニティ会員の出会いから生まれたイベントに興味がある

イベント日時:
6/28(火)21:00-22:00

定員:10名
(申し込み多数の場合、抽選にて参加者を決めます。発表は6月21日に申し込みしてくださった皆様全員にお送りします)

申込締切
6/19(日)締め切り、6/21(火)発表

登壇者

中島岳志先生
1975年大阪生まれ。大阪外国語大学卒業。京都大学大学院博士課程修了。北海道大学大学院准教授を経て、2017年8月現在は東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。専攻は南アジア地域研究、近代日本政治思想。2005年、『中村屋のボース インド独立運動と近代日本のアジア主義』で大佛次郎論壇賞を受賞。著書に『インドの時代』『秋葉原事件』『パール判事』『「リベラル保守」宣言』『血盟団事件』『ナショナリズムと宗教』『アジア主義』など。

今回の企画は先生の『思いがけず利他』(ミシマ社)をきっかけに生まれました。
どの本も、人の精神性に寄り添うあたたかさのある本だと私は思っています(熊倉)

企画者

足利えりか
通信会社にてWell-beingに関するサービス/社会の仕組みについて研究をしています。会社のとある上司との出会いをきっかけに、ソーシャルイノベーションに興味をもち、2016-2019年にはNPO法人SVP東京にも参画。気がつけば仕事もプライベートの活動もソーシャル領域にずぶずぶとハマっています。最近は東洋の哲学を学びながら自己観アップデート中。

熊倉千砂都
江戸切子の店華硝取締役。跡継ぎとして、職人の弟と一緒に、会社経営をしています。同時に、中島岳志先生の元で、「日本橋の老舗コミュニティの精神性」をテーマに、日本橋の老舗の方々に関する研究のご指導をいただいております。今回は、中島先生からご指摘いただきました「私は人の懐に入りやすい」という利点を活かし、先生、SSIR様、足利さん、SSIRに所属する皆さまのご協力を得て、企画を実現させていただきました。

タグで絞り込み検索