「スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー日本版(SSIR-J)」は、セカンドステージへ

2003年に産声を上げて以来、社会イノベーションの「知の拠点」として世界で高い評価を受けるグローバルマガジン、スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビューの日本版が、このたび、大学院大学至善館インパクトエコノミーセンターを事務局として再始動します。

ファーストステージを作り上げてくださった皆様の情熱と想いを継承し、日本、アジア、そして世界中の社会イノベーションを繋ぐ、新たな旅に出ます。

SSIR-Jの再始動を記念し、2024年7月18日(木)にキックオフイベントを開催します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。ともに新たな知のムーブメントを創り出しましょう。

SSIR-J セカンドステージ キックオフイベント概要

日時:2024年7月18日(木)18:30開場、19:00~21:00
(ハイブリッドは20:00~20:15頃に終了する第一部のみとなります。)
会場:大学院大学至善館(東京都中央区日本橋2丁目5-1 髙島屋三井ビルディング17階)
定員:会場60名(オンラインは100名)※定員に至り次第、募集終了となります。
参加費:無料

プログラム内容:
※下記は予定です。当日変更が生じる可能性があります。
18:30 受付開始 
19:00~20:15 第一部 SSIR-Jセカンドステージ戦略と期待(会場&オンライン)
(1) 歓迎メッセージ:
 Johanna Mair 氏:SSIR Academic Editor
 Fan Li 氏:SSIR 中国版編集長
(2) SSIR-J セカンドステージの戦略発表
 鵜尾 雅隆 氏:SSIR-J(日本版)編集長/大学院大学至善館副学長   
(3) パネルトークSSIR-Jへの期待
 登壇者:
 木暮 里咲 氏:株式会社STYZ/認定ファンドレイザー
 小沼 大地 氏:NPO法人クロスフィールズ代表理事
 須藤 奈応 氏:Impact Frontiers Director
 山元 圭太 氏:NPO法人日本ファンドレイジング協会副代表理事
 ファシリテーター:
 井川 定一 氏:SSIR-J(日本版)副編集長/AVPN Manager 
(4) メッセージ
 高野 達成 氏:英治出版株式会社 代表取締役
20:15~20:45 第二部 SSIR-Jファンの集い(会場)
 参加者同士の交流・ピッチトーク、ダイアログ会
 ※軽食・飲み物(お酒含む)をご用意しています。
20:45~21:00 第三部 ファイナルトーク~知で生み出す未来~(会場)

参加申し込み:
2024年7月17日(水)23:59までに「申し込みフォーム」を通じてお申し込みください。

SSIR-Jについて

「スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー日本版(SSIR-J)」は、これまでの日本版の事業終了に伴い、スタンフォード大学との協議に基づき、2024年4月から、大学院大学至善館インパクトエコノミーセンターが運営主体となることとなりました。

2024年7月以降、リニューアルされたウェブサイトを通じて世界及び日本各地の最先端のソーシャルイノベーション事例をもとにした「知の共有」と「コミュニティ形成」を重視して運営していきます。過去の記事は、準備が整い次第、本ウェブサイトにて公開いたします。

過去の出版物に関しては、英治出版のウェブページよりお買い求めいただけます。