このWebサイトでは利便性の向上のためにCookieを利用します。
サイトの閲覧を続行される場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとします。
お客様のブラウザの設定によりCookieの機能を無効にすることもできます。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

ソーシャルイノベーションの再発見: 誰が未来をつくるのか

さあ、これからの「社会の変え方」を探す旅に出よう。今や、困難な問題を解決するために、いろんな人がいろんなチャレンジを行い、知見の探求も進んでいる。「ソーシャルイノベーション」の定義や解釈には幅がある。これまで注目された「社会起業家」や「社会的企業」と何が違うのか? 私たち1人ひとりが、どのように関わるのか? また実践に役立つ考え方とは何か? 具体的な方法論を探求する前に、改めて「ソーシャルイノベーションとは何か」について考えてみたい。

※本稿はスタンフォード・ソーシャルイノベーションレビューのベスト論文集『これからの「社会の変え方」を、探しに行こう』からの転載です。

ジェームズ・A・フィルズ・ジュニア  James A. Phills Jr.
クリス・ダイグルマイヤー  Kriss Deiglmeier
デイル・T・ミラー  Dale T. Miller

2003年春、スタンフォード大学経営大学院センター・フォー・ソーシャルイノベーションは、『スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー』を創刊した。その冒頭のエディターズ・ノートで私たちは、ソーシャルイノベーションを次のように定義した。

「社会のニーズと課題に対してまったく新しい解決策を発明し、支援を得て、社会に実装するプロセス」

また、このメディアならではのソーシャルイノベーションを起こすアプローチについて、「公共・企業・非営利セクターの間の垣根を取り払い、対話の橋渡しをすること」と表現した。

過去20年にわたり、私たちは次のような状況を目にしてきた。まず、ビジネス界のアイデアや実践が、非営利分野や行政分野の活動に応用される事例が爆発的に増えた1。ビジネス界は「企業の社会的責任(CSR)」「コーポレート・シティズンシップ」「社会的責任を果たす企業」などの言葉とともに社会的価値の創造について取り上げるようになった。また、セクターをまたぐ活動の増加を示す兆候として、「ソーシャル」を企業セクターの概念と組み合わせた表現が多用されるようになった。たとえば、「ソーシャルアントレプレナーシップ(社会起業家精神/社会起業家*)」や「ソーシャルエンタープライズ(社会的企業)」、そしてもちろん私たちのお気に入りである「ソーシャルイノベーション」など、新しい用語が生まれた。

私たちは、ソーシャルイノベーションこそが、持続的な社会変化をどのように理解して創造するかを表現する際に、最も適切な概念ではないかと考えている。そして、より正確で深い洞察を得るために、ソーシャルイノベーションの定義を次のように改めた。

「社会課題に対するまったく新しい解決策で、既存の解決策よりも、高い効果を生む・効率がよい・持続可能である・公正であるのいずれかを実現し、個人よりはむしろ社会全体の価値の創出を目指すもの」

たとえば、ソーシャルイノベーションの代表例であるマイクロファイナンスを考えてみよう。これは、従来の金融システムを利用できない貧しい人々に、ローンや貯蓄や保険などの金融サービスを提供するものだ。マイクロファイナンスは、貧困によってあらゆる場所で生じる手ごわい課題に立ち向かっている。その課題とは、大勢の人々が必要最低限のものしか賄えない生活サイクルにはまってしまい、貧困から抜け出す可能性のある活動に投資する資金を得られていないことだ。マイクロファイナンスが全体としてどの程度のインパクトと効果を生んでいるかについて懐疑的な見方はあるものの、多くの人が、この方法は既存の解決策よりも、高い効果を生み、効率がよく、持続可能で、公正だと考えている2。さらに、例外はあるものの、マイクロファイナンス機関によって生み出された収益は、起業家や投資家よりも、貧困層や一般市民のほうへ回るようになっている3

本記事では、私たちがどのような経緯で新しいソーシャルイノベーションの定義にたどり着いたのか、なぜこれが社会起業家や社会的企業などの用語よりも実践に活かしやすいと考えるのかを説明したい。さらに、アイデア、価値観、役割、関係性、資金がセクターをまたいで自由に流れることが、どのように現在のソーシャルイノベーションの原動力となっているかについて述べる。最後に、どうすればセクター間の垣根を払拭し続けられるのか、またそれによって、現代における最も厄介な社会課題に対して、どうやって未来に残る新しい解決策を世に送り出すのかを提案したい。

本記事はメンバーシップ登録済みの方のみ閲覧いただけます。

  • すでにメンバー登録がお済みの方

  • メンバーシップ(有料)がこれからの方

  • 考えてみる、調べてみる、ためしてみる etc.
タグで絞り込み検索